グループ概要

財団法人三重県産業衛生協会

「長く健やかな人生を地域のみなさまの笑顔とともに支え続けていきます」

 桑名市を中心に三重県内のみなさまの人間ドック・生活習慣病予防健診などの一般健診、定期健康診断を中心に特殊健康診断、その他健康診断を行っています。


 急速に進む高齢化社会の中で、今後予防医学は特に重要視されています。
 みなさまが長く健やかな人生を歩むためのベストパートナーでありたい、わたしたちはそう願っております。

 栄養指導や健診後の健康管理指導などのサポートを通じ、企業のみなさまだけではなく一般のみなさまにも広く活用して頂きたいと願っています。

 巡回健康診断をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
 平成20年度より『特定健康診査』『特定保健指導』も実施いたしております。

 

 
 

協会概要

法人名 財団法人三重県産業衛生協会
理事長 山本 重雄
事務長 森 隆二
設立 昭和48年3月
事業内容 健康診断(訪問健診含む)、保健指導、健康相談
所在地 三重県桑名市中央町三丁目23番地
桑名シティホテル2F
大きな地図でみる
電話番号:0594−22−1010
FAX番号:0594−22−1011
ホームページ http://www.kenkoshindan.or.jp/

理念

一. 予防医学に重点を置いた健康診断を推進し、早期発見、早期治療を目指します
一. 私たちは生活習慣の改善等みなさまの健康管理・健康づくりをサポートいたします


安心と信頼を得るために二つのことをお約束します

一. 健康診断、健康管理サービスの提供やサポートについては、関係する法規制・社会的ルールを遵守します
一. みなさまが安心してサービスを受けられるよう、職員が一丸となって技術の向上に努め、常に改善を進めて参ります


歴史

昭和48年3月 労働省公認を取得
当県下産業人の健康保持を目的に巡回健診を開始
昭和48年7月 第1号レントゲン車導入
昭和52年9月 第2号レントゲン車導入
昭和59年1月 第3号成人病胃透視車導入
昭和61年4月 第5号レントゲン車導入
昭和63年3月 第6号レントゲン車導入
平成3年5月 特殊健診車導入
平成3年12月 労働者健康保持増進サービス機関として、当県で最初の認定を受ける(T.H.P)
平成4年12月 第7号T.H.P健康測定開始(平成16年8月中止)
平成5年6月 特殊健診車導入
平成10年6月 第8号成人病 胃透視車導入
平成13年2月 第10号レントゲン車導入
平成17年3月 事務所移転
平成20年9月 健診施設「くわな健康クリニック」開設
平成21年1月 保険医療機関、結核指定医療機関、労災保険指定医療機関 指定認可